いまだにしっくりきません

キレイになりたい東京に住むおじさんのブログ

恋愛について

飲み会とかで どうやったら結婚できますか? どうやったら出会えますか? そもそも好きとか分からんくなりました とか言ってる女子と男子 何言うてますのん あたしなんてそんなことで悩んだこと一切ない パートナーがいなくなった瞬間から死ぬほど寂しくなっ…

人間らしさ

たまには女らしさと男らしさから離れて 僕の好きな人間らしさと嫌いな人間らしさを 5つずつくらいで挙げてみますと まず好きなところ 美味しいとか美しいに嬉しくなるところ 同じこと繰り返すところ やっぱり晴れの日が好きなところ 朝は硬いけど夜になるに…

おんなとおとこ

おんなのこ ちちもおしりもがんめんも もともとそのこにあるもので そんなもんよりたいせつな そのこだけのもんあるはずやのに けっきょくちちとおしりとがんめんばかり さんかいくらいしねおとこ

私の最後の日

もし明日で命が終わるなら 吉祥寺の美容室に行って とびっきり可愛くしてもらって マーガレットハウエルとかの服を買って めちゃくちゃオシャレして みなとみらいに行くだろう ヒールの音カツカツさせながら赤レンガ倉庫とか歩いて 日が落ちて来たら 海が見…

東京マラソン2020 エリートレースのみ開催について

僕が参加を予定していた3月1日行われる東京マラソン2020が、国内におけるウイルス感染拡大予防のため、エリートレースのみの開催となったことについて、ツイッターでいろいろ物申したのですが、ツイッターではうまく伝わらなかった部分もあったため、このブ…

ことの発端は地元の図書館の広い自習室で受験勉強をしているときだったと記憶している。僕は苦手な生物の参考書を広げながら受験生を演じていた。室内に点在している利用者の背中のほとんどがモノトーンで、窓から見える景色も昨夜から降り続いている雪で白…

散髪

高校生の時からずっと散髪をすることに抵抗がある。髪を短くするたびに悲しい気持ちになってきた。長髪の方が断然似合うと思うし、なんなら女の子みたいな髪型に憧れているのに、校則で仕方がなく散髪してきた。 30半ばのおっさんになった今、校則なんてもち…

子どもについて

35歳になりました。 34歳はたくさんがんばりました。 ヒゲ脱毛始めたし、料理始めたし、海外旅行したし、転職もしたし、ヒゲ脱毛始めたし。 35歳はもっとがんばろうと思います。 35歳になったので、子どものことを書こうと思います。 僕は子どもが大好きだけ…

決戦~後編~

というわけでカウンセリング当日に初回のヒゲ脱毛を受けることになった僕。 待合では口元を赤くされている方やマスクで覆っていらっしゃる方を多く見かけました。複数ある施術室の扉の向こうではいったいどんな苦行が行われているのか。 答えでもない本当で…

決戦~前編~

穏やかじゃないタイトルで始まった今回のブログ。 そうです。 ついに念願のアイツとの戦いが始まったのです。 永い間、毎朝僕を苦しめ続けてきたアイツ。 正社員よりも一人前よりも、ただ美しくなりたい僕を散々悩ませてきたアイツ。 そうです。 ヒゲです。 …

最後の晩餐

人生の転機は30代半ばで訪れるとか訪れないとか言いますが、先日走馬灯に出現レベルの衝撃的な晩餐があったのでご報告します。 以前ブログでも書きましたが、僕は高校卒業後吉本の養成所に通っていた時期があり、この度当時の同期メンバーと15年ぶりに集まっ…

『イラストレーション展 彼女』 江口寿史

しもだて美術館で開催された江口寿史さんの『イラストレーション展 彼女』に行ってきました。 東京にある自宅から電車で二時間ほどかけて茨城県筑西市へ。 僕が行った日は会期の最終日で雨が降っていました。 降り立った下館駅からまっすぐ駅前通りを10分く…

雨降る前に帰っておいで

「雨降る前に帰っておいで」 あの人に言われていちばん好きだった言葉 たくさん好きなところあったよ 急いでいても信号守るところ 雨上がりに必ず傘忘れるところ 買った靴を履いて帰るところ なんでもハチミツかけるところ 改札で一か八かピッてしてみるとこ…

『夏物語』川上未映子

もしも進路相談があって担任に「将来何になりたいの?」って聞かれたら、早押しクイズくらいの勢いで「川上未映子になりたい!」って言っちゃいたいくらい好きな作家さんが川上未映子さんなんだけど、彼女がこの夏にぶち込んできた『夏物語』という長編は、…

学童クラブで働く

学童クラブでアルバイトをしています。 学童クラブとは、放課後の時間帯に家庭で子どもを見守る家族がいない世帯の小学一年生から三年生の児童を対象とした、一時預かり事業です。 通常であれば児童の放課後、14時頃から18時の4時間程度を見守る仕事ですが(…

そうだ、保育士になろう

保育士を目指すことにしました。 そう決心するにいたるまでのお話。 このブログで何度も申しておりますが、僕はサッカー選手よりも社長よりもなによりも女の子になりたかったのです。 齢30を過ぎて初めて東京で暮らすことになり、そこに生息する様子がおかし…

『Shall we ダンス? 』 周防正行

久しぶりに『Shall we ダンス?』を観た。 僕にはイギリス人のダンサーの友達がいて、先日彼らの試合をブラックプールまで行って観てきたから、その流れで映画を観返した。 この映画は本当に素晴らしいと思う。 だからこそハリウッドでリメイクもされた(結…

会いたい

もう連絡しないからなんて言ったけど、そんなの強がりにきまってんじゃん。 全然ラインしてこないとかマジ辛いんだけど。 一線越えるのが怖くなっていきなり正論ぶちかましてきやがってさ。 好きになったのはお互い様じゃん。 ビビるくらいなら昔のこと思い…

幸せってなんなのよ

仕事を辞めて、妻と三週間ほど海外旅行に出かけていた。 行先はイギリスとイタリア。 旅行の主な目的は、イタリアに住む友達家族と再会を果たすためだった。 この旅で一番印象に残ったことは、テムズ川で観た夜景でも、イタリアの家族と食べた大きなピッツァ…

at Blackpool

広い広い砂浜の上に立っている カモメの鳴き声 風と波の音 自然はとても騒がしい 小さな女の子が金色の髪を揺らしながら駆けてくる すぐそばでしゃがみ込んで貝殻を熱心に探し始める 大きな白いカモメが舞い降りてきて 女の子の邪魔をする カモメの真似をし…

普通の人々

ねぇ 君って普通の人だって知ってた? 海外ドラマ観て英語覚えたり 一眼レフで写真撮ったりしているみたいだけど 君ってぜんぜん特別な人じゃないんだよね 特別になれると思ってた? そりゃ思ってたよね お疲れさま 君はいたって普通の人 特別な人は君よりず…

イエスタデイ

さっきからずっと 昨日のラインのやりとりばっかり 繰り返し見ている 同じように見返していないかな 映画とか小説みたいに あの人のこと覗けたらいいのに 昨日は本当に一生で一度みたいな出会いだった 私の方が好きになったからラインは私で終わっているのか…

東京

高田馬場駅で地下鉄から西武線に乗り換えるため階段を上る。 いつもより人が多くて、なかなか地上に辿り着かない。 やっと上り終えたところで長蛇の列。人身事故の影響でダイヤが乱れているといった内容のアナウンスが耳に入ってくる。 「ハァー、仕事が早く…

令和と男と女

とにかく好きな格好をしたい。 田中美保ちゃんみたいなボブスタイルで、いい匂いがするツヤツヤの髪。 白くてプルプルとした触れたくなるような肌。 マーガレットハウエルの服。 カンペールの靴。 イルビゾンテの鞄。 男の僕がやったら女装かしら。 でも女の…

今夜このまま

二次会は公園。 さきほどから大きな身振り手振りでくだらないことばかり話しているこいつが今夜の私の相手になるのかしら。 空の闇は十分に濃いのに、近くの電灯が私たちを煌々と照らしているから、男の口から飛び出す唾がいちいち光る。 一次会の居酒屋で飲…

今夜でおしまい

好きに呼ばれて この街に来たけど 肌がこわいって叫んだ どうした まだやれるぞって 振り向いても 言ってくれる人はいなかった なりたい あいつ たいせつな あいつ 全部捨てたら何が残る って全部捨てる勇気なんてない 電車の窓 自分の顔 超ブス どんどんブ…

XXは女、XYは男、XYZは……。

XXは女で、XYが男。 たったそれだけの違い。 なんだかXXの方が男っぽい気がするけど、XXは女。 XYZはシティーハンター。蛇足。 日本ではダメだけど、海外では遺伝子操作で男女の産み分けをやっている国もあるらしい。 春みたいな青空の公園で子どもと本気で…

『素顔の岡村隆史』本多正識

僕は岡村さんに憧れてお笑い芸人を目指していた時期がある。 お笑いの文化なんてこれっぽっちもない田舎の都道府県から、高校卒業後、ひとり大阪に出てNSCに入学した。ダウンタウンさんが1期生、ナインティナインさんが9期生、僕は今人気の和牛やかまいたち…

今年のホーフー

さてさて2019年。 みなさまいかがお過ごしでしょうか? 数日前のこと。朝起きると激しい頭痛が。いつもの二日酔いによるものだと判断し、普段通り10キロのランニングを行う。その後ぽわぽわしてきて、どうれ検温してみるや39度越え、天城越え。すぐさま病…

『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』宇多田ヒカル

宇多田ヒカルさん、以下はヒカルちゃんと呼ばせていただくが、 彼女は現代で日本国民にもっともその歌を聴かれた女性アーティストである。 あなたにとっても、クリーニング屋のおばちゃんにとっても、いい波のってる女子高校生たちにとっても、それぞれのヒ…