人生30過ぎてからでしょう。

好きな本、映画、日々考えていること、気の向くままに書きます。

普通の人々

 

ねぇ

君って普通の人だって知ってた?

 

海外ドラマ観て英語覚えたり

一眼レフで写真撮ったりしているみたいだけど

 

君ってぜんぜん特別な人じゃないんだよね

 

特別になれると思ってた?

そりゃ思ってたよね お疲れさま

君はいたって普通の人

 

特別な人は君よりずっと感じたことに正直なの

道端に咲く花とか

夕飯を準備する匂いとか

星空とか

そんなことには見向きもしないで

好きな人のところに真っ直ぐに走っていくの

 

自分が普通の人だって言われて落ち込んだ?

それとも肩の荷が下りた感じ?

 

もう争ったり 探さなくてもいいんだって

 楽になってくれたら嬉しい

ようこそ普通の人々へ

 

もしかして納得いってない?

それなら勝手しなよ

自分は特別だって

まっくらの中 叫びながら走り続けるしかないんだ

 

僕はそんな真似しない

ここで待ってる

君が普通の人になるのをずっとここで待ってるよ