いまだにしっくりきません

キレイになりたい東京に住むおじさんのブログ

散髪

高校生の時からずっと散髪をすることに抵抗がある。髪を短くするたびに悲しい気持ちになってきた。長髪の方が断然似合うと思うし、なんなら女の子みたいな髪型に憧れているのに、校則で仕方がなく散髪してきた。

30半ばのおっさんになった今、校則なんてもちろんないし、僕が髪を伸ばすことに誰も文句をいう権利なんてないはずなのに、まだ髪を伸ばせないでいる。最近また伸びてきて、そろそろ切らんといけんのかしらって毎日毎日鏡を見るたびに憂鬱になる。

なにが、誰が、怖くて伸ばせないのか。

もう20年くらい同じこと悩んでる。

そもそもなんで男は髪短くて、女は長いんじゃい。

なんで身体は男が大きくて、角ばっていて、なんで女は小さくて、丸いんじゃい。

僕も長くて、丸くて、小さい方がよかったな。

しかし今回も結局切るのかなぁ。もう大人なのに、自分の格好なんて自分で決められるはずなのに、また今回も結局切るんかしら。

切りたくないな。こんなに切りたくないのになんで切らんといけんのかな。別に切らんといけんことないのかな。

誰も僕のことそんなに気にしてないのはわかってるけど、僕の思考と身体が僕の命の全てやし、それ以外なんて全く関係ないといえばそうやし。

また明日になったらちょっと伸びてるやろな。切らんといけんのかな。切りたくないな。